スピリチュアリズムとはなにか?

けっこういろんなところで、「スピリチャリストです」と自己紹介しています。
が、宗教・思想・神がかりといったワードが一般的にどのように捉えられているかについて、無頓着な訳ではありません。

結局のところ、スピリチュアリズムとはなんなのか、ということについて、主観的個人的に思っているところを述べてみようと思います。

 

スピリチュアリズムとは、一言でいえば、「生き方」であり、生きる根底を成す思想であり、「世界観」です。

たとえば私は、
・神を信じ
・魂の存在を信じ
・「大いなる力」「生命の根源」「道(タオ)」などなど、の存在を信じ
・気/波動/エネルギーの存在を信じています。

それらが「在る」と断じた上で、その中で/その上で生きるときに「愛」が最も価値あるものであると信じています。

 

要約すると、それだけのことです。

それらが、「トンデモ」的な事象の表現となることもあります。
…ありていにいえば「あり得ない」はずのことを実生活で行うこともあるということです。
しかしそれらは実際に「起こる」(「起こせる」)ことなので、私としては「仕方が無い」としか言いようがありません。

そのほか「スピリチュアル系のツール」もよく扱いますが、ツールはツールでしかありません。

 

スピリチュアリズムを根底に生きるということは、即ち
「すべてが必然」であり、
「すべての事象は自分の責任である」
と捉えて生きることだと思っています。

私の価値観の中核のひとつに
「ポストが赤いのは私のせい」
という言葉がありますが、自分と世界との関係は正にそういうものなのだと思います。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この投稿への最新コメントのRSS

すべての投稿への最新コメントのRSS

トラックバックURL: http://yk.rairaq.net/%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%aa%e3%83%81%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab/%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%aa%e3%83%81%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%ba%e3%83%a0%e3%81%a8%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%ab%e3%81%8b%ef%bc%9f/trackback/

Get Adobe Flash player