中山庸子さんの「願いごと」アドバイス

「新月の願いごと 2013ベストタイム・ベタータイムリーフレットpdfファイル」が、1月12日の公開以来、370を超えるダウンロードを数え、驚きつつ感謝しております。
200くらいかなぁ、と読んでいたので、思わぬことにびっくりしています。
ありがとうございます。

2月の新月は、2月10日16:20。ちょうど来週の日曜日ですね。

本日2月3日は節分でした。この節分は、立春の前日ということで、本日2月4日からはもう春です。
なんだか嘘みたいな話ですが(笑)。
立春過ぎには体調を崩される方も多いと言いますし(私も多分にもれません)、穏やかに、ゆっくり自愛しつつ乗り切りたいものですね。

****

さて、ところで。

「願いを叶える」ということで、先日、日経ウーマンオンラインでこんな記事を見つけました。

たくさん書いて引き寄せる 夢探しノート

インタビューされているのは、中山庸子さん。
いま、巷に「ノートに夢を書いて叶える」方法が溢れかえっていますが、その元祖と呼ばれるべき方だと思います。
日経WOMANでは割とよくお見かけするような気がしますね。

私が一番初めに「やりたいこと、叶えたいことを、ノートにまとめていく」ことを知ったのはこの方です。
「夢ノート」のつくりかた―あなたの願いが、きっとかなう (PHP文庫)」と、「「夢ノート」のつかいかた―楽しくつくって、幸せ気分 (王様文庫)」の2冊で「まああああ!」と感激したのを覚えています。
今みると、「つくりかた」が98年、「つかいかた」が00年の文庫化なんですね…(トオイメ

もとい、その中山さんからのアドバイスのカケラが上リンク先記事です。
特に2ページ目、「夢ってよくわからない… そんな人には?」という項目が必見ですね。
すらすらいっぱい書けるわ!という方でも、いまいちど「そんな視点もあるんだなぁ」と発見があるのではないかと。
おすすめですので、一度さぁっと読んでみてください。

****

※上の2冊ですが、既に絶版?かと思われます(なにぶん古いですのでね…)。

「夢ノートのつくりかた」については、こちらが2009年に増補改訂版として出されています。

「夢ノート」のつくりかた

また、「図解版」として、こちらも同時期に出されていますね。

図解版 「夢ノート」の魔法で、何でもうまくいく!

この方の著書はとにかく多い!
私も実は、最初期の上掲2冊とあとちょいちょい、くらいしか追っていません…。

「つくりかた 増補改訂版」には随分辛辣なレビューが載っていますが(☆評価も低いですし)、なるほど時が経ったのだなぁと感慨深く思います(笑)。
もしかすると、「夢を実現したい」というのは人の「永遠の欲求」なのかもしれませんね。
繰り返しになってしまいますが、今は本当にこういった情報は多いですし、自分のスケジュールにいかに落とし込んで実行していくか、というような点まで書かれた本もありますので、一番しっくり来るものを選ばれるのが良いと思います。

「自分に一番合った”願いの叶え方”を見つけたい!」という「願いごと」をしてみるのも良いと思います!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この投稿への最新コメントのRSS

すべての投稿への最新コメントのRSS

トラックバックURL: http://yk.rairaq.net/%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%aa%e3%83%81%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab/%e4%b8%ad%e5%b1%b1%e5%ba%b8%e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e3%80%8c%e9%a1%98%e3%81%84%e3%81%94%e3%81%a8%e3%80%8d%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%b9/trackback/

Get Adobe Flash player